在留資格認定証明書の有効期間に係る新たな取扱いについての更新情報(2022.3.1)

在留資格認定証明書の有効期間については、通常は「3か月間」としているところ、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、日本への入国時期が遅れている外国人の方に配慮し、従前からその有効期間を延長する措置を講じてきましたが、依然として新型コロナウイルス感染症の感染拡大が外国人の入国手続に影響を及ぼしていることを踏まえ、以下のとおり取り扱うこととしました。

①2020年1月1日から2022年1月31日までに作成された在留資格認定証明書については、2022年7月31日まで有効とみなします。
②2022年2月1日から2022年7月31日までに作成された在留資格認定証明書については、作成日から「6か月間」有効とみなします。

日本に入国を予定している方に係る取扱い https://www.moj.go.jp/isa/content/930005850.pdf
取扱いQ&A https://www.moj.go.jp/isa/content/930005503.pdf