東京都(東京都中小企業振興公社)が、都内飲食業中小事業者向けに『業態転換支援助成金』の募集を開始しました

■事業の目的
 都内中小飲食事業者が、新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を行うことにより、売り上げを確保する取り組みに対し、経費の一部を助成します。
■助成限度額
 100万円(助成率4/5以内)
■期間
 交付決定日から令和3年1月末まで(ただし、着手日から最長3ケ月間)
※第一回目が令和2年4月23日(木)~令和2年5月18日(月)で開始されました。
■主な対象経費
 新たに「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を開始する際の初期経費等
1.宅配代行サービス利用の経費
 (初期費用、月額使用料、配送手数料等)
2.新たな取り組みのために販売促進経費
 (看板、チラシ、PR映像制作費、広告掲載費等)
3.新たな取り組みのための器具備品費
 (WiFi導入費、タブレット端末、梱包・包装資材等)
4.その他
 (独自で移動販売する際の宅配用バイク等のリース・レンタル料等→3か月以内に限る)
※助成金とは、「協力金」や「融資」とは異なり、今後の事業活動に向けた取組経費の一部から助成金額を確定し、取組完了後に後払いで交付するものです。
ご相談も承っています。

東京都中小企業振興公社 業態転換助成金ホームページ → https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/conversion.html