ビザ申請
東京出入国在留管理局のお盆期間中の業務について新着!!

東京出入国在留管理局の開庁日時は午前9時~午後5時45分まで(在留諸申請の窓口は、午前9時~午後4時まで)です。お盆期間中の休みはありませんので、通常どおりの開庁となります。詳しくは画像をご覧ください。

続きを読む
ビザ申請
Q.在留資格「技術・人文知識・国際業務」で就労している外国人が、会社を退職し日本で就職活動を行う場合に必要な手続きは?

A.外国人本人が退職した日から14日以内に所属(契約)機関に関する届出を行います。そして退職時の離職理由によって次のようになります。 (会社都合で退職した場合) ①在留期限まで日数が十分に残っているときは、現在の在留資格 […]

続きを読む
ビザ申請
外国人の翻訳・通訳業務と在留資格ついて その2

2.-①.在留資格「留学」の方を「雇用契約」する場合  在留資格「留学」の方を「雇用契約」するの場合、①申請人が申請に係る活動に従事することにより現に有する在留資格に係る活動の遂行が妨げられるものでないこと、②現に有する […]

続きを読む
ビザ申請
外国人の翻訳・通訳業務と在留資格ついて その1

外国人の母国語含めた語学力を活かし、翻訳・通訳業務の仕事をする方法を、在留資格とともにご紹介します。 1-①. 在留資格「技術・人文知識・国際業務」の方を「雇用契約」する場合  在留資格「技術・人文知識・国際業務」に該当 […]

続きを読む
補助金・助成金
雇用調整助成金の特例措置等を延長します(9月30日まで)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和4年6月30日までを目途に雇用調整助成金の特例措置が講じられてましたが、現在の雇用情勢を鑑み、緊急対応期間が令和4年9月30日まで延長されました。 厚生労働省ホームページ → […]

続きを読む
ビザ申請
新たに帰国困難を理由として在留を希望する方の特例措置について

今後新たにコロナ帰国困難を理由とした在留を希望する方は、以下のとおり対応となります。①在留期限が令和4年11月1日までの方・「特定活動(4か月)」又は「短期滞在(90日)」許可※いずれも「今回限り」注1)現在許可されてい […]

続きを読む
ビザ申請
在留資格認定証明書の有効期間について(2021.7.5更新)

出入国在留管理庁のホームページにて次の情報が更新されました。(2021.7.5更新) 1.在留資格認定証明書の有効期間について(対象は全ての在留資格と国・地域で、2020年1月1日以降に作成されたもの) ⇒①2020年1 […]

続きを読む
補助金・助成金
小規模事業者持続化補助金第9回公募について

小規模事業者持続化補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取り組みや、業務効率化の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。 〇補助対象者この補助金の補助 […]

続きを読む
ビザ申請
新型コロナウイルスの帰国困難者への在留諸申請の取扱い変更(令和4年5月31日付け)

出入国在留管理庁は、これまで帰国ができるまでの間、「特定活動(6か月)」又は「短期滞在(90 日)」の在留資格を許可してきました。 今後は、帰国が困難な方について以下のとおり取り扱うことになります。(1)現在、コロナ帰国 […]

続きを読む
ビザ申請
令和4年6月1日から永住許可申請の身元保証に関する資料が簡素化されました

これまでは永住許可申請において身元保証書以外に身元保証人に係る次の資料が必要でした。  a 職業を証明する資料 b 直近(過去1年分)の所得を証明する資料 c 住民票 1通 令和4年6月1日から永住許可申請の身元保証に関 […]

続きを読む